積和不動産東北の仕事に
ついてご説明します。

元南東北賃貸事業部 福島賃貸営業所所長
2019年2月1日より積水ハウス本社出向

桑島 光春

MITSUHARU KUWAJIMA

1994年 新卒入社

積和不動産東北は、全国を網羅するネットワークをバックボーンとして、賃貸住宅の管理及び、不動産売買や住替・買替の仲介を行なっています。仕事は大きく「賃貸事業」と「仲介事業」に分けられますが、いずれも、不動産という大きな資産をお預かりして、入居者様や、不動産をお探しのお客様とをつなぐ仕事です。
賃貸事業において、空室はリスクであり資産価値の低下につながります。物件をきちんと管理し価値を維持することが、オーナー様の積和不動産東北への期待であるはずです。また、「住」は人が生きる根幹です。入居者様に良質な住環境を提供することは、社会に対する私たちの役割だと思います。入居者様が求める住環境を提供することによって、オーナー様の資産の価値を維持・向上させる。つまり、市場のトレンドや入居者ニーズを物件に反映させる私達の仕事が、オーナー様にも入居者様にもメリットをもたらすのです。
不動産の品質を高め、売り手(貸す人)と買い手(借りる人)のマッチングを通して「人間性豊かな住まいと環境の創造」をすることに、積和不動産東北の社会的な存在意義があります。

積和不動産東北の仕事

  • 賃貸事業

    積和不動産東北は、東北地区のアパート管理戸数トップクラスの企業です。アパート・マンションのオーナー様に対しては、事業計画から契約・管理などの代行、アパート全室の一括借上などを通して、安定した経営と資産価値の維持をトータルにサポートします。
    一方、賃貸物件の入居者様には、「MAST特約店」という地域パートナー企業を介して物件をご案内。積和不動産東北は、ご契約の手続きや入居後のフォロー、退去時の対応までを一貫して行います。

  • 仲介事業

    土地や中古住宅など不動産の売買を仲介する事業です。ご相談を受けると、詳細に物件を調査・査定し、取引価格を算出。オーナー様の合意をいただいたら、独自のネットワークや広告活動を通して物件を広く紹介します。
    仲介するだけでなく、ライフスタイルやご要望に応じて幅広いご提案をするのが積和不動産東北のスタイル。ご希望の条件で取引するためのアドバイスや、自社買い取り、中古住宅のリフォーム再販、また金融・法律のアドバイスも行ないます。

お客様との信頼関係が築けた時、
新たなステージが拓けます。

私は入社当時は家賃の集送金や賃貸事業部全体の収支に関わる事務職でした。一度に何億というお金を動かす仕事から、積和不動産グループの基幹システム構築というプロジェクトを経て営業に異動し、今は一戸当たり数千円をいただくことの責任を重く感じています。
資産の管理に間違いは許されません。もちろんお金の話だけではありませんが、責任を持って正確に仕事をすることは基本中の基本。基本を徹底し続けオーナー様との信頼関係を築くことができれば、「あなたに任せる」と言っていただける次の新しいステージが拓けます。それこそがこの仕事の醍醐味だと私は思います。

積和不動産東北では、営業職および事務職を募集しています。
勤務条件など詳しくは、下記「募集要項」をご覧ください。